川崎鷹也『魔法の絨毯』の誕生秘話!歌詞とタイトルの由来を徹底調査!

川崎鷹也『魔法の絨毯』の誕生秘話!歌詞とタイトルの由来を徹底調査!

シンガーソングライターの川崎鷹也さんが、TikTokでバズっているのをご存じでしょうか?

バズった話題の曲は『魔法の絨毯』という、当時の恋人に向けた実体験ラブソングです。

この『魔法の絨毯』が発売されたのは2018年、およそ2年半前となりますが、コロナ禍でのステイホームの影響で「埋もれていた名曲」がSNSで再発掘されることが増えています。

そこで今回、注目を集めている川崎鷹也さんの楽曲『魔法の絨毯』について徹底的に調べてみました!
この記事では

  • 川崎鷹也の『魔法の絨毯』がバズった経緯
  • 『魔法の絨毯』の誕生秘話
  • 歌詞とタイトルの由来

といった内容についてお届けしていきます。

それでは、本題に入っていきましょう!

目次

川崎鷹也の楽曲『魔法の絨毯』がバズった経緯

川崎鷹也さんの楽曲『魔法の絨毯』が発売されたのは、今から約2年半前の2018年でした。

当時、川崎鷹也さんはサラリーマンとして働きながら、SNSを中心として音楽活動を続けていました。時にはライブ活動も行っていましたが、観客がゼロの時もあったそうです。

そんな川崎鷹也さんがバズるきっかけとなったのは、今では多くの人が利用するようになった動画配信サービス、TikTokへの投稿でした。最近では瑛人さんの『香水』や、優里さんの『かくれんぼ』などがTikTokをきっかけに注目を集めていますよね。川崎鷹也さんも、その中の一人ということです。

SNSでバズる楽曲は、多くの人にカバーされるのも特徴のひとつではないでしょうか。

TikTokでは、こうした新しい曲ではなく「埋もれていた名曲」が発掘されることがしばしばあります。

川崎鷹也さんが2020年8月に『魔法の絨毯』をTikTokへ投稿したところ、その優しい声とストレートな歌詞が多く人の心に響き、TikTokのCMに起用されることとなりました。その後「DAM CHANNEL」の12月度のピックアップアーティストに選ばれるなど、ほんの数か月で川崎鷹也さんの周りは大きく変わっていきました。

コロナ禍でありながらもいろんなところで歌わせていただく機会をいただけたり、こういう取材を受けさせていただいたり、いままで出会うことができなかった方々と出会うことができたというのがいちばん自分にとっての大きな変化ですね。

出典:BARKS「【インタビュー】川崎鷹也、人生を変えた魔法の音楽」

2021年1月にはミュージックステーションにも初出演するなど、活躍の幅をどんどん広げています。

こうした環境の変化に伴い、2020年11月に脱サラした川崎鷹也さん。

今後は音楽活動を中心に活動されるとのことで、これからどんな音楽を紡いでいくのかがとても楽しみですね!

ヒット曲『魔法の絨毯』の誕生秘話

まずは、話題の曲を聴いてみましょう。

川崎鷹也-魔法の絨毯【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

こちらが川崎鷹也さんの泣ける実体験ラブソング『魔法の絨毯』です。

公式YouTubeでは、このようにコメントされています。

新しい形に生まれ変わった魔法の絨毯。常にチャレンジし続けてきた結果がこの形となりました。たくさんの方のサポートがあって実現した今作品。背伸びして、無理して、強がってここまで来たけど、こんな素晴らしいMVに仕上がったのは、信頼できるスタッフと仲間がいたからです。そして聴いてくれるあなたがいるからです。心からのリスペクトと感謝を。あぁ、実は魔法使えたのかもしれない。

出典:川崎鷹也公式YouTubeより

コメントにもあるように、実はこのミュージックビデオは2020年9月に新しい形として発表されました。

2018年当時の映像がこちら。

魔法の絨毯

ライブハウスで弾き語る姿がとても素敵ですね!
MVもとても素晴らしいですが、個人的には、弾き語りの姿のほうが気持ちが伝わってきて好きだなぁと感じます。

動画のコメント欄には、

「ほんとにいい曲に出会った」
「この歌好きな人と結婚したい」
「彼女できたらこの歌でムービー作ってあげたい」

など、共感するコメントが多くありました。

MVコメントの「あぁ、実は魔法使えたのかもしれない。」という一言にも、川崎鷹也さんの現状や感情が込められているのがすごく伝わってきますよね。

『魔法の絨毯』は、2018年のソロデビューアルバム『I believe in you』に収録されています。

歌詞に込められた意味

『魔法の絨毯』は、大切な人に向けて書かれた実体験ラブソングです。

当時お付き合いしていた彼女に向けて書いた曲で、

当時お金とか地井とか名誉とかない中で、それでも守らなきゃいけなかったり離してはいけないなっていうのを思って書いた曲

とのこと。とても素敵なエピソードですね。

ちなみに、その当時のお付き合いしていた彼女=今の奥さんという、曲の先にはハッピーエンドがあるというのも人々を惹きつけるポイントではないでしょうか。

そんな奥様は高校の2コ上の先輩で、性格はとてもポジティブ!「目に映る人 すべてを幸せにしたい」という考えの持ち主とのことです。そんな奥様は、絶対に離してはいけないですね!!

こちらが結婚報告の投稿です。

奥様の顔は見えませんが、細身で可愛らしい雰囲気のようですね!

歌詞にはご本人の等身大の気持ちと、

思っているけど伝えられない人が伝えられるように

との思いが込められているそうです。

タイトルの由来

タイトルの由来は、歌詞にもある

アラジンのように魔法の絨毯に乗って迎えに行くよ

という、有名なディズニー作品からもじったものになります。

きっかけは劇団四季のミュージカル「アラジン」を観劇したことで、地位もお金もないながらも奮闘するアラジンの姿に自身を重ねたことからでした。

「魔法のランプ」ではなく「魔法の絨毯」としていることから、「ジーニー」という他人に任せるのではなく、自分自身が君を迎えに行くんだという気持ちがタイトルからも伝わってきますよね。

アラジンのように魔法の絨毯に乗って
迎えに行くよ、魔法は使えないけど
お金もないし力もないし
地位も名誉もないけど
君のこと離したくないんだ

ジーニーのように魔法のランプから出て
笑わせるよ、魔法は使えないけど
お金もないし、力もないし
地位も名誉もなにもない
だけど君を守りたいんだ

「魔法もお金も、地位も名誉もないけど、君のことを守りたい」というストレートなメッセージが、奥様をはじめ、多くの人の心に響いているのですね。

川崎鷹也の音楽活動のきっかけ

川崎鷹也さんが音楽活動を始めようと思ったきっかけは、

高校3年生の時に文化祭で親友と「カラオケ」をしたこと

だそうです。当時の評判は、先生に「俺の教師生活の中で1番うまい」と言われ、ご本人もとても嬉しかったそうです。

ちなみにその親友は、薄井賢也さんという、「髭兎」というコンビ名の芸人さんだそうですよ。もしかしたら今後、川崎鷹也さんのMVに登場するかもしれないですね!

 

川崎鷹也さんが初めてカラオケに行ったのは「生後6か月」だというエピソードもありました。こちらは本人は覚えていなかったようですが、母親が教えてくれたようです。

お母さんとのエピソードを話す様子から、母親との仲の良さが見てとれました。ちなみにお母さんは「ゆず」や「福山雅治」さんが好きとのことでした。いつか共演できたら、お母さん大喜びですね!

ここまでのエピソードは、こちらの動画で確認することができます!

【川崎鷹也】大人気曲「魔法の絨毯」制作秘話を披露!!【DAM CHANNEL】

まとめ

今回は、今まさに注目を集めているシンガーソングライター、川崎鷹也さんの楽曲『魔法の絨毯』の誕生秘話として、バズった経緯と歌詞・タイトルの由来について調査しました。

当時付き合っていた恋人に向けた歌である『魔法の絨毯』の歌詞やタイトルには、川崎鷹也さんの心からのメッセージが込められています。そのまっすぐな思いが、恋をしたことのある多くの人の共感を集めているのですね。

この曲のヒットをきっかけにして脱サラしたという川崎鷹也さん。今後は音楽活動を中心に活動されるということで、次はどんな曲を披露してくれるのかが今から楽しみですね!

 

それでは、今回はここまでとさせていただきます。
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる