ひなちゃん5しゃいの整形箇所と費用は?アンチや炎上も検証!

ひなちゃん5しゃいの整形箇所と費用は?アンチや炎上も検証!

「おててをひらいて5本指!」

YouTubeやTwitterで整形について包み隠さず公開している女性YouTuberの「ひなちゃん5しゃい」。

ひなちゃん5しゃいは、整形前後についての動画も配信されていて、整形のリアルについて包み隠さず伝えてくれています。

この記事では、ひなちゃん5しゃいの整形箇所はどこなのか、費用はいくらかかったのか、どこの国でどんな病院で整形手術を行ったのかなどを紹介します

また、ひなちゃん5しゃいにアンチはいるの?炎上してる?と気になる方もいるのではないでしょうか?

ひなちゃん5しゃいの最新情報についてまとめたので、気になる方はぜひご覧ください!

目次

ひなちゃん5しゃいの整形箇所と費用は?

この記事を読む方に「ひなちゃん5しゃいって誰?」という方は少ないと思いますが、ひなちゃん5しゃいの詳しいプロフィールはこちらの記事を参考にどうぞ。

ひなちゃん5しゃいは、整形箇所や費用について情報を公開しています。

現在は、目、鼻、顎下と頬、唇など12か所の整形を行ったようです。

  • 目:目頭目尻切開、タレ目形成結膜側
      非切開目つき矯正、埋没5点、涙袋
  • 鼻:鼻プロテーゼ、耳介軟骨移植
  • 顎下と頬:脂肪吸引、バッカルファット除去
  • 唇:ヒアルロン酸、口角ボト、エラボト
  • その他:ほくろ除去

整形はほとんどを「韓国」で行いました。

病院名は伏せられていたので分かりませんでしたが、費用は韓国分で80万弱だそうです。

これらの整形を日本で行った場合は数百万調べてみました。
(値段はクリニックにより大きく差があるため、参考程度で見てくださいね。)

  • 目尻切開:両目25万円
  • 目頭切開:両目25万円
  • タレ目形成結膜側:両目25万円
  • 非切開目つき矯正:27万円
  • 埋没法:6~25万円

なんと、目だけで合計100万円を超えてしまいますね。
これ以外に鼻、口、顎や頬となると、数百万は妥当な数字なのでしょう。

日本での病院探しも行ったけれど、韓国では必要とそうでない施術を明確に指摘してくれるらしく、信頼できる医師と通訳者がいれば韓国の方がメリットが大きいと判断したとのこと。

80万円を高いと取るか安いと取るかは人それぞれですが、整形についての情報をたくさん集め、アルバイトでお金を貯めて外国へ渡ったひなちゃん5しゃいはほんとうに頑張ったんだなと思います!

YouTubeを見てみると、ひなちゃん5しゃいはその当時のことをドキュメンタリー動画として配信されていました!

こちらの動画では、鼻と顎・頬の整形を行っていました。

やはりそれなりの痛みをともなうということで、ひなちゃん5しゃいは顔が熱を帯びてのども痛くなったようですね。
整形はリスクを伴うことがひしひしと伝わってきます。

ダウンタイム(※)や施術前後についても伝えてくれていて、脂肪吸引は痛いのは1週間、腫れは2週間以上続いたようです。

1週間は24時間圧迫バンドを着用し、3,4日目の腫れ方が辛すぎるとのこと。

見ているだけで痛そうでこちらが目を細めてしまいますが、術後3か月目経つとかなり自然になったようですね。

※ダウンタイム(DT):施術してから回復するまでの期間のこと。手術前の生活を取り戻せるまでの時間。

こちらは目と口の整形ドキュメンタリーです。

手術時間は10時~13時の3時間。
睡眠麻酔から目覚めてフラフラでホテルに帰ったそうです。

術後の痛みは、目の奥から頭全体に響き、痛すぎて固形物が食べられなかったほどだと語られていますね。

強烈な頭痛と目痛は3日間も続いたようです。

痛みが強かったのは「目つき矯正」が原因のようですね。
目つき矯正のダウンタイムは1週間以上取る必要があるようです。

ひなちゃん5しゃいの術後の経過は、1か月目から少し普通になり、2か月目には自然になったとのこと。

整形箇所の数だけを見ると、平均よりは多いのかな?という印象です。
Twitterのフォロワーさんから痛かった順番を聞かれ、

①目つき矯正+埋没
②目尻切開の抜糸
③脂肪吸引

の順に痛い と回答されていました。

やはり目元は痛みを感じやすいようですね。

以上の整形についても十分気になるのですが、運営者が注目したのは「ほくろ除去」についてです!
ほくろ除去についても、こちらの動画で詳しく解説してくれていました!

顔にあるほくろって、本人は結構気になりますよね。

ほくろ除去は、日本のひなちゃん5しゃいの地元にある美容外科で行ったようです。

施術方法は「炭酸ガスレーザー」

ダウンタイムはだいたい1週間でその間お化粧はNG。
1か月後も人によっては患部は赤みが残ることも。
ひなちゃん5しゃいは、3か月後にはどこにあったか分からないくらいになったようです。

ひなちゃん5しゃいが行ったクリニックでの料金は、3mm未満のほくろ5か所で18,000円(1か所3,400円ほど)。

なんと韓国だと安いところでは数百円で取れるところも!
さすが美容大国である韓国。まさかの数百円で取れるとは驚きです。

しかし、ほくろが3mmを超えると1か所15,000円と急に高くなるとのこと!

ほくろの根の深さによっても施術方法は異なり、また美容外科によって同じ施術でも値段は異なるため、ほくろの状態(何mmか、何か所かなど)を確認し、最適なクリニックを選ぶ必要があるようです。

ひなちゃん5しゃいの動画では他にも、良性のほくろと悪性のほくろの危険性について、保険が適用できるかどうか、除去の方法(炭酸ガスレーザー、切除縫合、くりぬき法)のメリットデメリットと除去後の状態についてなど、分かりやすく解説してくれています!

実際に長年悩みを抱えていたひなちゃん5しゃいだからこそ言えるメッセージをたくさん届けてくれているので、ほくろで悩んでいる方は一度見てみてほしいなと思います!

ひなちゃん5しゃいはアンチが多い?

YouTubeの動画内で、整形に関して賛否両論の意見をもらったり、いろいろアンチコメントもあったと報告されていました。
その一部がこちら。

整形とか無理wwwww

将来崩れますよ?wwww

親から貰った体傷つけるの?

目が変

生まれてくる子供がかわいそう

外見より内面を磨けよ

YouTube「整形ビフォアフ芸人の自己紹介です!!」より

他にも、Twitterでのコメントにも否定的な方はたしかにいました。

しかし、それ以上に肯定的なコメントが多数あるように感じました!
また「整形前も可愛い」という意見も。

いろいろな意見があるのは最もなことですが、昔よりも整形に対する偏見は薄まったのかなと感じました。

ひなちゃん5しゃいも、「それ以上に、応援してくれる人のほうがすごく多くて嬉しい」とコメントしていましたね。

否定的な意見について、ひなちゃん5しゃいの考えがよく分かるnoteがあったのでこちらにリンクを載せておきます。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

ひなちゃん5しゃいのnote:整形する前の方がかわいい

ひなちゃん5しゃいは炎上してる?

調査したところ、炎上している事実は確認できませんでした

ネット上では、ひなちゃん5しゃいが仲良くしている方が炎上しているかも、という情報がありましたがどこまでが本当かは定かではありません。

今後そのような事実が判明したらこちらに追記していきますが、願わくば炎上などなく、温かい目で成長を見届けていきたいなと思います!

まとめ

今回は、ひなちゃん5しゃいの整形箇所はどこなのか、費用はいくらかかったのか、どこの国でどんな病院で整形手術を行ったのか、またアンチや炎上について調べてみました。

整形箇所は12か所で、目、鼻、顎下と頬、唇などの整形を行ったようです。

整形はほとんどを「韓国」で行い、費用は80万弱
病院については公表されていません

日本で行った「ほくろ除去」は、ひなちゃん5しゃいの地元にある美容外科で行ったようです。

整形を公表したことで、いろいろとアンチコメントもあったと報告されていましたが、それ以上に肯定的なコメントも多く、また「整形前も可愛い」という意見もありました。

炎上については、事実確認はできませんでしたが、今後事実が判明したら追記していきます。

最近では歌も披露されたりと、活動の幅をどんどん広めていっている ひなちゃん5しゃい の今後の活躍に注目です!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる