【ずとまよ】ACAね(アカネ)の素顔や年齢などプロフまとめ!デビューのきっかけは?

ずっと真夜中でいいのに。ACAねの素顔や年齢

映画「約束のネバーランド」実写版の主題歌に「ずっと真夜中でいいのに。(通称:ずとまよ)」が選ばれました!

そこで気になるのは、ずとまよって誰?ボーカルってどんな人?ということではないでしょうか。

そこで今回は、謎に包まれているずっと真夜中でいいのに。のボーカル”ACAね(アカネ)”さんの素顔や年齢などのプロフィールにスポットを当てて調査しました!

ACAねさんについて気になる方はぜひご覧ください。

 

ずっと真夜中でいいのに。のメンバーについてはこちらの記事に記載しています↓

目次

ACAね(アカネ)の素顔や年齢などのプロフィールは?

ずっと真夜中でいいのに。のボーカルであるACAね(アカネ)さん。その人物像は、デビュー当時はほとんどが謎に包まれていました。当初は一切顔出しをせず、その声の魅力のみで多くの人を惹きつけました。

しかしライブ活動を通して、その全貌は少しずつ明らかとなってきています!

年齢

まず公式の情報から。Wikipediaにはこのように書かれています。

【正式メンバー】ACAね(アカネ)
女性。1998年生まれ。楽曲において作詞・作曲・ボーカルを担う。ユニットのフロントマンとして活動している。ずっと真夜中でいいのに。としての活動前は路上ライブを行っていたことがある。

出典:Wikipediaより

生まれ年が1998年。生年月日についてもう少し詳しく調べたところ、ツイッターにこんな投稿が。

こちらはずっと真夜中でいいのに。のミニアルバム『朗らかな皮膚とて不服<通常版>』の右上と右下にある文字で、「100 FRI 1998」と記載されています。このことから、SNS上では

1998年の100日目だとすると4/10の金曜日になりますが…もしかしてACAねさんの誕生日ですか!?

と憶測を呼んでいるようです。もしこれが正しい情報であれば、ACAねさんの生年月日は1998年4月10日となり、現在は22歳となります

素顔

ACAねさんは、今のところ徹底して素顔を公開していません

しかし、デビュー以降複数回のライブ活動を行っており、実際にその姿を見た人は一定数いらっしゃいます。そこで、実際にライブに参戦した方の声をまとめてみました。

ACAねさんの顔は近くでもはっきりとは見えませんでした。照明がいい感じに仕事してましたw

ずとまよのライブは、終始照明が暗めに設定され、ステージや人物がはっきり見えない仕様です。照明は後ろから照らされているため、顔は影となりその表情を読み取ることが難しい。しかし、その動きや声の調子で笑顔であることは十分に伝わるようです。

視界が暗いことも手伝い、その声はさらに魅力的に聴こえてきます。また曲が素晴らしいこともあり、相乗効果でその魅力は最大限に引き出されています!

MCもあり、その内容は観客に対する気遣いに溢れているようです。このエピソードから、ACAねさんの優しい面が伝わりますね!
余談ですが、ACAねさんは『ずっと真夜中でいいのに。』と言っているだけあって真夜中がすごく好きだそうです。

素顔を公開はしていませんが、公式Instagramでは時折口元から下を公開されています。ぷっくりした唇がとても可愛らしいですね!
このほかにも、おしゃれで魅力的な世界観の投稿がたくさん投稿されています。

ACAねさんの過去の活動から素顔が判明!?

こちらは、ACAねさんがデビュー前に活動していたときの画像です。この当時は “ACANE” という名義で、シンガーソングライターとして路上ライブやライブハウスでの活動をしていたようですね!ちなみに、右下がACAねさん本人です。

Instagramの画像と比較しても、唇のかたちや骨格、髪型の特徴も同じに見えますね!そのため、かなり信頼度の高い情報だと思われます!パッチリとした目でとても可愛らしい方なので顔出しでも全然問題はないと思いますが、そこはずとまよのイメージや売り出す戦術のひとつなのかもしれませんね!

出身地

ACAねさんは、もちろん出身地も非公開。唯一分かる情報としては、本人のInstagramにこのように記載されていました。

JAPANいます

はい。日本にいらっしゃるようです。笑
主に日本で活動されているので、そこは誰も疑うことなく確実な情報ですね。でも、できるならもう少し情報を絞りたいですよね。

ACAねさんは、ずっと真夜中でいいのに。のデビュー前は “ACANE” という名義で、シンガーソングライターとして路上ライブやライブハウスでの活動をしていたと上記で記しました。

この路上ライブは、東京を中心に行っていたという情報がありました。ACAねさんは現在22歳なので、高校卒業後に上京してきた可能性も考えられますが、少なくとも数年間は東京で過ごしていたということは言えるのではないでしょうか。

もし大学などに通っていたとしたら、大学が東京の可能性も高いですね!

家族構成

ACAねさんは家族構成も非公開。こちらに関しては、本人もプライベートな発信はされていないのでどう探しても全く情報が出てきませんでした。

なので、今後活動を続けられていく中で家族の話が出てくるのを待ちたいと思います。しかし謎路線で進んでいるので、今後も情報が出てくる可能性は限りなく低いと思われます。。

処女作の「秒針を噛む」で共同制作したぬゆりさん、Wabokuさんからは『ACAねちゃん』と呼ばれ、可愛がられている印象を受けたので、もしかしたらACAねさんは妹ポジションを確立しているのかもしれませんね!

ずっと真夜中でいいのに。デビューのきっかけは?

ずっと真夜中で良いのに。がメジャーデビューをするきっかけとなったのは、一本のYouTube動画。

数々の有名曲を生み出しているボーカロイドクリエイターの『ぬゆり』・美しさと可愛らしさを併せ持ちながらもどこか退廃的な映像が人気のアニメーター『Waboku』とともに制作した楽曲「秒針を噛む」が大ヒットしたことにより、一気に注目を集めました。

全くの新人の状態からおよそ一週間で20万回再生され、その後に投稿した2作目「脳裏上のクラッカー」、3作目「ヒューマノイド」も驚異的な再生回数をたたき出したことで、ミニアルバム「正しい偽りからの起床」をリリースするに至りました。

初めて動画を投稿したのが2018年6月4日、デビューしたのが同年11月14日なので、わずか5か月で一気に駆け上がったことが分かります!

高音が魅力的な『ずとまよ』のおすすめ曲

ずっと真夜中でいいのに。のデビュー曲『秒針を噛む』はすでに再生数7000万回を超え、言わずと知れた代表曲となりました!

とても素晴らしい曲なので、まだ聴いたことがない方も、すでに何度も聴いている方もぜひ聴いてみてください!

ずっと真夜中でいいのに。『秒針を噛む』MV

ACAねさんの魅力はもちろん、ハスキーなハイトーンボイス!その魅力を最大限引き出す楽曲の制作は、数々の有名曲を生み出しているボーカロイドクリエイターのぬゆりと共同で作曲・編曲、ミュージックビデオは美しさと可愛らしさを併せ持ちながらもどこか退廃的な映像が人気のアニメーターWabokuが映像を手掛けました。

他にも、以下の曲もおすすめです!

ずっと真夜中でいいのに。『ヒューマノイド』MV

こちらはとても疾走感のあるサウンドが魅力の一曲。映像が細部まで作り込まれているので、イラストにも注目です!

ずっと真夜中でいいのに。『Dear. Mr「F」』MV

個人的にこちらの曲がとても好きです。
優しい声と透き通ったハイトーンが曲調にすごくマッチしていて、心地よさと少し切ない気持ちになります。

まとめ

今回は、ずっと真夜中でいいのに。のACAねさんの素顔や年齢についてまとめてみました。また、最大の魅力であるハイトーンボイスが魅力的な曲もまとめました。

今のところ素顔の全貌は公開されていませんが、ライブでははっきりとではなくともその姿を見ることはできます。
新型コロナの影響でライブが延期になったりもしていますが、今後また再開されたときにはぜひともライブに足を運び、ずとまよの世界観に浸りたいですね!

人気作の主題歌に選ばれたことで今後さらに認知度が上がり人気になる未来しか見えないずっと真夜中でいいのに。の今後の活躍から目が離せません!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる